SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


>

VANDENBERGのレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

VANDENBERG / Vandenberg

VANDENBERG / Vandenberg 1982 NETHERLANDS
VANDENBERG / Vandenberg1. Your Love Is in Vain
2. Back on My Feet
3. Wait
4. Burning Heart
5. Ready for You
6. Too Late
7. Nothing to Lose
8. Lost in a City
9. Out in the Streets


長身ギタリスト エイドリアン・ヴァンデンバーグの華麗なギター・ワークと様式美風味が売りのオランダのハード・ロック・バンドVANDENBERG。このデビュー・アルバムでも既にスタイルが完成されており、全編に渡って繰り広げられるキッチリとコンポーズされたギター・ソロが素晴らしい構築度。”天才”エディ・ヴァンヘイレンや”神”マイケル・シェンカーになるのは無理でも、努力すればこの”秀才”エイドリアン・ヴァンデンバーグにはなれるかも・・・とギター・キッズに思わせる、譜割がキレイなフレージングが印象に残ってます。バッキングも几帳面。ファンの署名活動で実現した初来日コンサート(大阪厚生年金会館)でも丁寧にバッキング弾きつつ、ソロもキッチリ弾いてました。その生真面目な性格が災いしてか、後年のWHITESNAKEでは”天才”肌のスティーヴ・ヴァイに自分の書いた曲なのに無茶されるという憂き目にも。クラシカルなフレージングやトーン(ワウの使い方)が、当時はマイケル・シェンカーと比較もされていました。メイン・ギターがゴールド・トップのレス・ポールっていうのも良いじゃないですか。ヒョウ柄ジャケットに蝶ネクタイっていうスタイルもカッコ良かったなぁ、何故か。イントロからして瞬殺、クラシカルなライトハンドに涙する様式美チューン#6を筆頭にカッコ良いハード・ロック#2,#8,#9、アコギのイントロが美しい#7、バート・ヘイリング(Vo)の歌唱が堪らない泣きの名バラード#4等名曲目白押しです。
VANDENBERGの作品レビュー


アマゾンで買う


プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: ハード・ロック  ヨーロッパ  1980年代  ギター・ヒーロー 

 

投稿者: 2009-09-22-Tue

VANDENBERG / Heading For A Storm

VANDENBERG / Heading For A Storm 1983 NETHERLANDS
VANDENBERG / Heading For A Storm1. Friday Night
2. Welcome to the Club
3. Time Will Tell
4. Different Worlds
5. This Is War
6. I'm on Fire
7. Heading for a Storm
8. Rock On
9. Waiting for the Night


ヨーロピアン・テイスト溢れるオランダのハード・ロック・バンドVANDENBERGの2nd。
エイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)のテクニカルかつエモーショナルなプレイとバート・ヘイリング(Vo)のハイトーンを看板にした叙情味ある正統派ハード・ロックはそのままに、アメリカンなキャッチーさを新たに加味しております。
爽やかなサビと構築されたメロディアスなギター・ソロが印象的な#1。
グルーヴィなヘヴィ・ロック#2。
小気味良いリフをベースに軽快に飛ばすヴァースとキャッチーなサビを持つ#3。
ヨーロピアンな叙情を醸し出すバラード#4。
冒頭のクラシカルな3連フレーズで早くも名曲の薫り漂う、様式美風叙情ハード・ロックの#5。
ファンキーなバッキング・リフの#6。
ミディアム・テンポのメロディアスなハード・ロックにクラシカルなテイストのギター・ソロをフィーチャーした#7。
カラっとしたハード・ロック・ナンバー#8。
オープニングのクラシカルで流麗なアコギ・ソロから、アップテンポなハード・ロックに展開する叙情ハード・ロックの名曲#9。

何と言っても聴き所はバッキング、ソロ共に几帳面さが伺えるキッチリしたエイドリアンのプレイ。この頃のエイドリアンの”マイブーム”だったのか、#3,#6,#7,#8など至る所でピックをプレーン弦上でスライドさせてホイッスルのような音を出す小技を頻発させてます。
VANDENBERGの作品レビュー


アマゾンで買う


プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: ハード・ロック  ヘヴィ・メタル  ギター・ヒーロー  1980年代    ヨーロッパ 

 

投稿者: 2010-05-29-Sat

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。