SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


>

LANA LANEのレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

LANA LANE / Love is an Illusion

LANA LANE / Love is an Illusion 1995 USA
LANA LANE / Love is an Illusion1. LIAA Prelude
2. Love Is An Illusion
3. Coloured Life
4. Cold Outside
5. Through The Fire
6. Through The Rain
7. Faerie Tale State of Mind
8. Dream Burnin' Down
9. Can't Find My Way Home
10. LIAA Postlude



スペイシーなSEに導かれたプレリュード#1で始まるアメリカの歌姫ラナ・レーンの1995年デビュー・アルバム。基本的にハード・ロックだが、私生活でのパートナーでアレンジも取り仕切るエリク・ノーランダー(Key)の全編を締めるプレグレ趣味が作風を他のバンドとは一風違うものにしています。メロトロン、ローズ、ミニモーグといったヴィンテージ・キーボードに加え、アレシス社の当時最新デジタル・シンセであるQUADRASYNTHを使用している所が90年代のバンドらしいですね。名刺代わりのストレートなハード・ロック#1。冒頭のメロトロンに加え、LED ZEPPELINのような隙間のあるグルーヴが英国っぽい雰囲気を醸し出している#3。ポルタメントの効いた冒頭の単音シンセがニクイ演出なバラード#4。メロディアスなハード・ロック#5。厚いストリングスにが包み込むヘヴィなサビの#6。大仰に盛り上がる#9。余韻を残すポストリュード#10。と、アルバムの構成も往年のプログレ・バンドに倣ったかの様に見事です。
LANA LANEの作品レビュー
アマゾンで買う


プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: プログレ  メロトロン  女性ボーカル  ハード・ロック  アメリカ  1990年代 

 

投稿者: 2009-09-23-Wed

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。