SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


>

FRESH MAGGOTSのレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

FRESH MAGGOTS / Fresh Maggots

FRESH MAGGOTS / Fresh Maggots 1971 UK
FRESH MAGGOTS / Fresh Maggots1. Dole Song
2. Rosemary Hill
3. Quickie
4. Everyone's Gone to War
5. And When She Laughs
6. Spring
7. Balloon Song
8. Guzz Up
9. Who's to Die?
10. Elizabeth R
11. Frustration


ミック・バーゴイン(G/Vo/Vln)とリー・ドルフィン(G/Vo)によるフォーク・デュオFRESH MAGGOTSの唯一作。アルペジオのフレーズを微妙に違うものにしたり、リズム楽器の不在を感じさせないミズミカルなコード・カッティングなど、2人のアコギによるコンビネーションが抜群な上に何とファズ・ギターのペンタトニックによる弾きまくりフレーズも飛び出す独特のサウンド。時には、ぴったり息の合ったギター・アンサンブルによるテンポや拍子のチェンジも繰り出してプログレッシブに迫ってきます。曲想は非トラッドながら英国的な翳りを感じさせる美しく叙情味溢れるものから、爽やかなフォーク、疾走するフォーク・ロックなど幅広く、キーフによるジャケット・アートのイメージそのままの幻想的な雰囲気も。#2のグロッケンや#5のホイッスル、又#2、#6、#9、#11ではストリングスが曲調に合わせて効果的に使用されており、1曲1曲のキャラを明確にしています。
FRESH MAGGOTSの作品レビュー






プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: フォーク  サイケ  プログレ  キーフ  イギリス  1970年代 

 

投稿者: 2009-10-08-Thu

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。