SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


>

NENAのレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

NENA / Nena

NENA / Nena 1983 GERMANY
NENA / Nena1. Kino
2. Indianer
3. Vollmond
4. Nur Geträumt
5. Tanz auf dem Vulkan
6. 99 Luftballons
7. Zaubertrick
8. Einmal Ist Keinmal
9. Leuchtturm
10. Ich Bleib' im Bett
11. Noch Einmal
12. Satellitenstadt


東西冷戦下のドイツでデビューした5人組ポップ・バンドNENAの1983年1st。
パンク/ニューウェイブの影響も感じさせつつ、メロディアスな歌メロとシンセの効果的な使用でキャッチーなサウンドを構築してます。紅一点ネーナ・ケルナー(Vo)の歌唱は巧くは無いが、ドイツ語歌詞から生じる独特のひっかかりが舌足らずな感じで、声質との相乗効果もあって超キュート。アメリカで放送され高視聴率をあげた核戦争を描いたテレビ映画「ザ・デイ・アフター」で使用された#6が大ヒット。英語以外の曲では坂本九の「スキヤキ(上を向いて歩こう)」以来となるNo.1を記録。日本でもプロモ・ビデオが盛んに放映されネーナのルックスもあって話題になりました。1発屋扱いされることもありますが、シンセのリフがポップな#1、アップテンポでサビにおけるスネアのフラムがロックっぽい#4、雄大なスケールにプリミティブでエキゾチックな雰囲気を漂わせた#7、サビの「Ah~」の透明感がいい感じの#9、マイナーなサビが胸キュンの8ビートのカッコ良いロック#11などキャッチーな佳曲満載。アンニュイな#4、レゲエ調の#10などデビュー作とは思えない幅広い音楽性も発揮しております。
NENAの作品レビュー
アマゾンで買う





プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: 女性ボーカル  ヨーロッパ  ポップ  1980年代 

 

投稿者: 2009-10-12-Mon

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。