SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


>

TNTのレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

TNT / Tell No Tales

TNT / Tell No Tales 1987 NORWAY/USA
TNT / Tell No Tales1.Everyone's A Star
2.10000 Lovers In One
3.As Far As The Eye Can See
4.Sapphire
5.Child's Play
6.Smooth Syncopation
7.Listen To Your Heart
8.Desperate Night
9.Northern Lights
10.Incipits
11.Tell No Tales


ノルウェーのヘヴィ・メタル・バンドTNTの3rd。
アメリカ人シンガー トニー・ハーネル(Vo)の突き抜ける超ハイ・トーンがいきなり度肝を抜くオーソドックスなハード・ロック・チューン#1。
スケールの大きなグルーヴ感を持つシャープなリフとキャッチーなサビが融合した北欧メタルでも珠玉の名曲#2。イントロのリフから歌メロに入る部分でマイナーなアルペジオによる冷ややかな感触にもって行きながら、明るく開放的なサビでハジける、という構成も見事に決まってます。
メロディアスなハード・ポップで畳み掛ける#3。
ハープシコードのクラシカルな旋律に促され、ロニー・ル・テクロ(G)によるQUEENのブライアン・メイのようなギター・オーケストレーションを聴かせつつコンパクトにまとめたインストゥルメンタル#4。
ロニーの中音域のマイルドなトーンも楽しめるパワー・バラード#5。
叙情を湛えたクラシック・ギターの独奏小品#6。
アメリカンなポップさに欧州人らしい構築されたメロディアスなギター・ソロがアクセントの#7。
ザクザクしたリフとバッキングにトニーの伸びやかな歌唱が乗る#9。
アーミングを使用した個性的なギター・ソロとロニーの情感たっぷりの歌唱が印象的なバラード#9
妖しいムードから大仰に盛り上がるインスト#10をイントロ的に配し、攻撃的なリフとロニーのスクリームでハイスピードに駆け抜けるメタル然とした#11。
メロディアスでキャッチーな中に北欧らしい透明感と翳りを併せ持ったEUROPEの世界的大ブレイク後の典型的な北欧メタルをベースに、ロニーのテクニカルかつ変態的なギター・プレイとトニーの超絶ハイ・トーン・ボーカルの2枚看板で個性的なサウンドを創出しています。
TNTの作品レビュー


アマゾンで買う



プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: ヘヴィ・メタル  北欧  1980年代  ギター・ヒーロー 

 

投稿者: 2010-03-30-Tue

TNT / Intuition

TNT / Intuition 1987 NORWAY/USA
TNT / Intuition1. A Nation Free intro
2. Caught Between the Tigers
3. Tonight I'm Falling
4. End of the Line
5. Intuition
6. Forever Shine On
7. Learn To Love
8. Ordinary Lover
9. Take Me Down (Fallen Angel)
10. Wisdom


ノルウェーのヘヴィ・メタル・バンドTNTの3rd。
大仰でファンタジックなムードのイントロ#1に続く、ザクザクした単音リフのハード・ロック・チューン#2で早くもトニー・ハーネル(Vo)の超ハイトーンが炸裂。ロニー・ル・テクロ(G)のメロディアスかつ奇妙なフレージングのギター・ソロも豪快にキマってます。
#3は叙情味溢れるキャッチーなメロディが映える北欧メタルの名曲。
グリーグのペールギュント組曲 ソルヴェイクの歌を引用したギター・ソロが楽曲の世界観に見事にマッチした、壮大なスケールの美しいバラード#4。
軽快なリフにシンセの程好いデコレイトが効いたキャッチーなタイトル・チューン#5。
メタル然とした単音リフと突き抜けるハイトーンが融合した#6。
キャッチーな中にも胸キュンな美メロが突き刺さる#7。
ロニー・ル・テクロが歌う場末のバーとお伽噺のムードが同居した不思議な感触の楽しい小曲#8。
シンセをセンス良く導入したハード・ポップ#9。
1/4音階を演奏可能なクウォーター・ステップ・ギターを使用したと思しき壮絶なギター・ソロをフィーチャーした、クラシカルなプログレッシブ・ロック#10。

白夜とはかくや、と思わせる凛と張り詰めた透明感の中、QUEENのコーラスとギター・オーケストレーションをこざっぱりとアップデートしたような独特のサウンドが楽しめる北欧メタルの超名盤です。
TNTの作品レビュー


アマゾンで買う



プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ


フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: ヘヴィ・メタル  ハード・ロック  北欧  1980年代  ギター・ヒーロー  ポップ  名盤 

 

投稿者: 2010-04-29-Thu

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。