SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

ARGENT / Nexus

ARGENT / Nexus 1974  UK
ARGENT / Nexus1. Coming of Kohoutek
2. Once Around the Sun
3. Infinite Wanderer
4. Love
5. Music from the Spheres
6. Thunder and Lightning
7. Keeper of the Flame
8. Man for All Reasons
9. Gonna Meet My Maker


ブリティッシュ・ビートバンドZOMBIESのリーダーだったロッド・アージェント(Key/Vo) が結成したARGENTの5th。このアルバムを最後にRAINBOW等への楽曲提供でお馴染みのラス・バラード(G/Key/Vo)が脱退します。コホーテク彗星をテーマにした冒頭のインストゥルメンタル3部作や長尺の#5等プログレッシブな曲展開を好むアージェント。メロトロンが美しい#4や#6等のキャッチーでコンパクトな楽曲を提供するバラード。と、対照的な2人のカラーをはっきり主張していながらも、ARGENTというバンドの個性として昇華され、魅力的なアルバムに仕上がっています。ピアノ、ハモンド、モーグ、メロトロン、チャーチオルガン等キーボード群を駆使し、クラシカルな要素も絡めてプログレッシブで劇的な展開を見せるドラマティックなインスト#1~3。メロトロンが支配するメロウなムードの中に枯れたギター・トーンやコーラス、モーグのちょっとしたオブリガード等がユニークな#4。独創的でメロディアスなコード進行にポップな歌パートとフュージョンなソロ・パートが自然に融合したプログレッシブな#5。クラビネットのファンキーな刻みがノリノリで、カッコ良いフック満載のハード・ロック・ナンバー#6。歪んだオルガンとエレピがリードし、そこに緊張感を増幅するメロトロンやオブリガードでアクセントをつけるモーグも動員し、おいしさテンコ盛りなメランコリック・ナンバー#7。明快なメロディーを持ちつつも、オルガン、ピアノ、メロトロン、モーグと鍵盤総出演のインストパートでガラっと展開を変える一筋縄ではいかないポップ・ナンバー#8。ギター・リフをベースにヴィブラートを効かせたヴォーカルが乗る典型的なブルーズ・ロック#9。豊富なアイディアと類い稀な個性をメロディアスなハード・ロックという解りやすいフォーマットで提示した名盤です。
ARGENTの作品レビュー






プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森

TOPページへ



フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: プログレ  メロトロン  イギリス  1970年代 

 

投稿者: 2009-09-28-Mon

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。