SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

PAATOS / Silence Of Another Kind

PAATOS / Silence Of Another Kind 2006 SWEDEN
PAATOS / Silence Of Another Kind1. Shame
2. Your Misery
3. Falling
4. Still Standing
5. Is That All?
6. Procession of Fools
7. There Will be No Miracles
8. Not a Sound
9. Silence of Another Kind


女性ボーカルをフィーチャーしたスウェーデンのメランコリックなプログレッシブ・ロック・バンドPAATOSの3rdアルバムSilence Of Another Kind。

Huxflux Nettermalm(Dr)のロックなドラミングやヘヴィなグルーヴ、サビの変拍子がカッコいい#1。フェイザーをかけたエレピやフィードバック音を挿入するセンスが秀逸です。ジャジーなサビを持つ暗鬱バラード#2ではPetronella Nettermalm(Vo)がしっとりと歌い上げます。トレモロ・ギターに導かれ、暗鬱な中にも仄かな明かり射す#3は、サビメロが醸し出す炭火のような暖かさを是非感じて欲しいですね。メロトロンも切り込んできて何度聴いても感動でジーンとします。吐息すらエフェクティブに使用するセンスと徐々に切り込むメロトロンが素敵で、静と動の対比が見事なコントラストを見せるクールな佳曲#4。優しいボーカルに絡みつくコーラスが癒し効果抜群の序盤から一転、サビでは激情を迸らせる最高にロックなヒーリング・ミュージックの#5。打ち込みのSE風小曲#6。一瞬カーディガンズ?と思っちゃうようなオシャレでPOPな曲調ながら、サビで「奇跡なんて起こらないわ」と絶望を歌う#7。ジャズのテクニックでロックなフレーズを爆発させるドラムが最高にカッコ良いです。実質のラスト曲#8ではゲストのヴァイオリンやバリトン・サックスがメロトロンと共に盛り上がる暗黒バラード。胸が締め付けられて苦しい程に感動します。アルバムを締めくくるSEの#9がナイスな余韻を与えてくれます。
暗鬱なのに何故か暖かさを感じさせ、ジャズのクールさとロックの熱さが共存、テクノロジーを活用しつつもオーガニックな優しさを併せ持つ、より完成度を高めたPAATOS流プログレッシブ・ワールドが一瞬のムダも無く展開された最高のアルバムです。


アマゾンで買う



関連記事
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: プログレ  メロトロン  女性ボーカル  北欧  2000年代  変拍子 

 

投稿者: 2009-12-01-Tue

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。