SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

EMERSON,LAKE and PALMER / Brain Salad Surgery

EMERSON,LAKE and PALMER / Brain Salad Surgery 1973 UK
EMERSON,LAKE and PALMER / Brain Salad Surgery1.Jerusalem
2.Toccata
3.Still. . . You Turn Me On
4.Benny the Bouncer
5.Karn Evil 9


EMERSON,LAKE and PALMER(ELP)の5th。
荘厳なオルガンで幕を開ける#1のイントロからノック・アウト必至。
キース・エマーソン(Key)のオルガンはもとよりグレッグ・レイク(B/Vo)の歌声が気品に満ちていて、聴いていて思わず正座しそうになります。ボーカルメロディにカウンター気味に繰り出されるモーグも手馴れた様子でトーンもまろやか。完全にコントロールしきってますね。
オルガンがグイグイ引っ張るミステリアス&ヘヴィな#2でもモーグの味付けがスペイシーかつアバンギャルドでナイス。
狂気のような前曲から打って変わって#3は優しいグレッグ・レイクのボーカルが癒してくれます。アコギのアルペジオも良いですね。
#4はお約束のホンキートンク・ナンバー。チューニング甘めなピアノによる楽しい曲もELPの、っていうかキース・エマーソンの魅力ですね。カール・パーマー(Dr)も小刻みにリズム・キープしてます。後年のASIAでの醜態が信じられないですね。
そして#5。30分にも及ぶ長尺ながらELPのエッセンスが凝縮されており、どこを切ってもELP風フックの嵐。オルガン、ピアノ、モーグは勿論大活躍。でも一番好きなのは、グレッグ・レイクによる(と思われる)エレキ・ギターによるスリリングにして荘厳なテーマ・メロディ。毎回、身震いするほどの感動と興奮を与えてくれます。
EMERSON,LAKE and PALMERの作品レビュー


アマゾンで買う



プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森



関連記事
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: プログレ  イギリス  1970年代  名盤  シンフォニック 

 

投稿者: 2010-08-29-Sun

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。