SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

GILLAN / Mr. Universe

GILLAN / Mr. Universe 1979 UK
GILLAN / Mr. Universe1. Second Sight
2. Secret Of The Dance
3. She Tears Me Down
4. Roller
5. Mr. Universe
6. Vengeance
7. Puget Sound
8. Dead Of Night
9. Message In A Bottle
10. Fighting Man


元DEEP PURPLEのシンガー イアン・ギラン(Vo)が、ジャジーなテイストを漂わせた自己のバンドIAN GILLAN BANDを解消し、新たにバーニー・トーメ(G)等を起用してリフレッシュしたハード・ロック・バンドGILLANの2nd。

ミステリアスな静寂からシンセがエキゾチックなメロディを奏でるイントロ#1を突き破って登場する、猪突猛進ハード・ロック#2。ワイルドなカッティングと本能に任せたアーミングで突っ走るバーニー・トーメのギターがカッコ良いです。バンドのメイン・ソングライター コリン・タウンズ(Key)のクラシカルなソロも良い感じです。
ギラン先輩には失礼ながら、こういった曲調でソウルフルな歌唱なら、第3期DEEP PURPLEのシンガー2人に歌わせたらどんなに素晴らしいか・・・と夢想させるAORなムードの#3。いや、でもシャウトを交えたりしながらもなかなか聴かせてくれます。良いのか悪いのか良く分からないバーニー・トーメのアーミング多用のバッキング・ギターも、これはこれで印象的なフックとなってますし。
シャウトするイアン・ギラン、フィードバックとアーミングで攻め捲くるバーニー・トーメ、という2人の個性が活きたストレートなハード・ロック#4。
オルガンのクラシカルなアルペジオがDEEP PURPLEを想起させるタイトル・チューン#5。中間部ではトライバルなビートをバックに、バーニー・トーメがノイジーでクレイジーなソロを展開。
キャッチーな曲調にストロングな歌唱が映えるロックン・ロール#6。
ハープとスライド・ギターをフィーチュアしたブルーズ・ロック#7。
シンプルなリフがリードするヘヴィな#8。
イアン・ギランのボーカルを軸にバンドが一丸となって疾走する#9。
終盤にChild in Time風な強烈なスクリームを聴かせるブルージーなバラード#10。

超絶スクリームや本領発揮のストレートなハード・ロックといった剛と、バラード・ナンバーや中域をマイルドに歌う柔を織り交ぜての様々な魅力を、単なるソロでは無くGILLANというバンドでもって見せ付けた好盤です。






GILLANの作品レビュー

アマゾンで買う



プログレやHR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)のレビュー ☆千一夜☆の深い森



関連記事
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: ハード・ロック  イギリス  1970年代 

 

投稿者: 2010-09-19-Sun

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。