SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

THE GATHERING / Home

THE GATHERING / Home 2006 NETHERLAND
THE GATHERING / Home1. Shortest Day
2. In Between
3. Alone
4. Walking Hour
5. Fatigue
6. Noise Severe
7. Forgotten
8. Solace
9. Your Troubles Are Over
10. Box
11. Quiet One
12. Home
13. Forgotten (Reprise)


オランダのアンビエント・ロック・バンド(元ゴシック・メタル)THE GATHERINGのアネク・ヴァン・ガースヴァーゲン(Vo)在籍ラスト・アルバムHome。
このバンドの場合、徐々に音楽性を変化させていったので自分もスムーズに馴染むことができたと思う。なによりアネクの歌が時代を問わず最高。’95年の「MANDYLION」に始まるゴシックの頃は女帝のような威厳と格調に満ちた歌いっぷりで。そしてこのHOMEを含む近作では母性をも感じさせる慈愛に満ちた優しくなめらかなテイストも漂わせて。表現力では当代No.1だと思います、個人的に。#3,#4,#7あたりを聴いてるとうっとりします。全体のサウンドもゴシック期から持っていたクールな物悲しさをエレクトロニックな装飾を使用してシンプルに、それでいてより深く表現できており、アネクの今の歌唱とも相性抜群。
個人的に彼らのピークは3回あったと思う。
まずゴシックな「MANDYLION」。
次にゴシック&アンビエントな「IF THEN ELSE」。
そしてこの「HOME」。
もはや初期のサウンドとは全然違うが根底に流れるムードは変わらないんだよなー。
アネクの脱退は残念だが、今後もバンド・アネク共に引き続き自らの目指す音楽を追求して言って欲しい。

アマゾンで買う

関連記事
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: ゴシック・メタル  女性ボーカル  ヨーロッパ  2000年代 

 

投稿者: 2011-06-30-Thu

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。