SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

BOSTON / Life Love and Hope

BOSTON / Life Love and Hope 2013 USA
1947年生まれのトム・ショルツ(G/Vo)によるライフワークともいえるバンドBOSTONの6thアルバムLife Love and Hopeのレビュー。

BOSTON / Life Love and Hope1. Heaven on Earth
2. Didn't Mean to Fall in Love
3. Last Day of School
4. Sail Away
5. Life Love and Hope
6. If You Were in Love
7. Someday
8. Love Got Away
9. Someone (2.0)
10. You Gave Up on Love (2.0)
11. The Way You Look Tonight


ギターの独特なオーバードライブ・サウンドで幕を開ける#1。フィードバック音にアーミングした、ロケットみたいなサウンドも1stアルバム当時から不変のトレードマーク。
前作収録曲のリメイク#2。
トム・ショルツが全楽器を演奏したクラシカルなメロディのインストゥルメンタル#3。
キンバリー・ダーム(B/Vo)のラップが耳障りな#4。メインの部分はブラッド・デルプが素晴らしい歌唱を聴かせるドラマティックな楽曲なだけに惜しい。
My Spaceでトム・ショルツに見出されたトミー・デカーロ(Vo)作曲の#5。迷いが見えるトム・ショルツ作曲の新曲よりもBOSTONらしいムードなのが皮肉。
キンバリー・ダームが歌う#6。典型的BOSTONサウンドに中音域女性ボーカルが違和感満載。
デカーロとトムがメインで歌いゲストの女性ボーカルも絡む#7。目まぐるしい歌唱の変化やハーモニカの音色が何とも落ち着かない。
トム・ショルツの渋いヘタウマ歌唱をフィーチュアした#8。ピックスクラッチやオルガンなどBOSTONサウンドに欠かせない装飾があるものの歌が・・・。
前作収録曲のリメイク#9。
イントロがコーラスにリアレンジされた前作収録曲のリメイク#10。
メランコリックなメロディとメロディアスなツイン・リードギターが良い感じの#11。

2007年に逝去したブラッド・デルプの不在は大きく、彼以外がボーカルを担当する楽曲には違和感も。
中途半端なコンテポラリー要素の導入やサンプリング及び打ち込みっぽいドラムなど、スペイシーでカッコ良いBOSTONサウンドもかなり劣化してしまったようだ。
トム・ショルツも66歳。次はあるのだろうか。


アマゾンで買う

関連記事
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: プログレッシブ・ハード  シンフォニック  2010年代  アメリカ 

 

投稿者: 2014-03-26-Wed

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。