SEARCH


ARTISTS


アルバム検索


人気のレビュー


RSS


ARCHIVES


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

投稿者: -----------

RIVERSIDE / Rapid Eye Movement

ポーランドのプログレ・バンドRIVERSIDEの3rdアルバムRapid Eye Movement。


RIVERSIDE / Rapid Eye Movement 2007 POLAND
RIVERSIDE / Rapid Eye Movement1. Beyond the Eyelids
2. Rainbow Room
3. O2 Panic Room
4. Schizophrenic Prayer
5. Parasomnia
6. Through the Other Side
7. Embryonic
8. Cybernetic Pillow
9. Ultimate Trip


#1のストリングスにかぶさる美しい男声コーラスからのゾクゾクする展開と、ヘヴィな不条理系リフに絡みつく程よくダーティなオルガンが最高。全体的には”屈折度の低いPORCUPINE TREE”っていう感じで、ボーカルも”鼻にかからないスティーヴン・ウィルソン”とでも形容したら良いかな。個人的にはもっと練りや捻りがあった方が好きなので、時折単調なテーマの繰り返しが気になる部分もありますが、プロダクションも含めてクオリティ高いですね。MYSPACEのプロフ写真がダサかったのでノーマークだったんですが、所属レーベルがPAATOSやPORCUPINE TREEと同じくINSIDE OUTっていうことで納得の1枚です。

デジパック盤にはボーナス・ディスクが付いています。実はこっちの方がおもしろかったりして。
Disc 2
1.Behind The Eyelids
2.Lucid Dream Ⅳ
3.02 Panic Room
4.Back To The River
5.Rapid Eye Movement

#1は本編オープニング曲の別バージョン。本編のようなヘヴィでゾクゾクする派手な展開もカッコ良かったが、こっちはパーカシブ&淡々とした感じの思索バージョンに仕上がってます。#2はギターがメインのインスト。ギターとオルガンによるヘヴィなリフとアナログ風シンセのソロが印象的です。#3も本編3曲目の別バージョン。淡白な本編に比べてヴォイス・エフェクトのシーケンスや分厚いシンセ・ストリングスがいい感じ。コッチの方が好きです。#4は突然PINK FLOYDの「クレイジー・ダイアモンド」が始まりニンマリさせられます。それ風なフレーズで「オヤッ」と思わせといて、やっぱり来たか!という感じがたまりません。ギターの音色や雰囲気クリソツです。#5は何故か本編アルバムと同タイトル。シンセのSEが大量に使用された思索路線です。このオマケ・ディスクじっくり聴いて思ったんですが、この人達芸風広いですよ。1つの曲でこんなに素晴らしいバージョン違い作れるなんてやっぱりタダ者じゃないですね。それとSE使ったり、ギターの感じとかにしてもFLOYD好きなんですね。

アマゾンで買う

関連記事
フォローもよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグリスト: プログレ  プログレッシブ・メタル  ヨーロッパ  2000年代 

 

投稿者: 2009-09-12-Sat

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。